検索

風というヘアスタイリング


みなさんは、風というヘアスタイリングをご存知でしょうか?


長年、ヘアスタイリトの仕事をしてきた中で、私を大きく成長させてくれたのは「風を使うというヘアスタイリング」でした。


もし、風というヘアスタイリングができたならヘアスタイルの見方・考え方が大きく変わることでしょう。何故なら、動く素材を使ってそれを立体的に取り扱うという状況になるからです。


そこには、予想だにしないハプニングや感動が生まれることがあります。だからこそ楽しいのです。ブロワを使い、風を巧みに扱う技術は簡単ではありませんが、立体的な考え・風の作用がなんとなく分かれば誰でもできます。



そこで大切なのは ”なんとなく” という事です。



髪に風をこうあてたらこういう動きをするんだ、、、

と言うことが”なんとなく”分かればいいんですよ、、、

あとは実践して自分で感じとっていくことなんです。



例えば、

下から風をあてる

上から風をあてる

平行線上に風をあてる、、、等々があります。


プラス、

風をポイントで当てるのか?

髪全体に当てるのか?

によっても風の作用は変わります。


その時

横からだけの風

前からだけの風

でも髪の表情はまったく別物になるんです。


さらに言えば

もっと躍動感が欲しい時は

前からと後ろからと合わせて同時に風をあててみるとか?

(この時は風を当てる人がふたり必要です)



ですから、風というスタイリング色、巧みに使えるヘアスタイリストは "匠になる" ということです!笑



一つ言っておきます。とても大切なこと。

ここでいう風とは、あくまでも人工的な風です。自然の中では、人工的な風でいくら操作しようとしても太刀打ちできない事を覚えておいてください。



その風を使ったヘアスタイリングを

NumeroTOKYO 144号 (2021年3月号) の中で掲載されております。

是非、ご覧ください。






何事もイメージが大切です。

そして、探求心を忘れることなく実践してみてください。

そこには、新たな世界がある事でしょう!

TETSU



◎TETSU ポートフォリオ▶︎▶︎


TETSU instagram▶︎▶︎


TETSU塾instagram▶︎▶︎


Podcast▶︎▶︎


◎You Tube▶︎▶︎



最新記事

すべて表示

自分の美意識に気づくとは?

ヘアスタイルは、人の手によって造られます。 だからこそ、造った人それぞれの個性が現れさまざまなデザインがあります。 そこで「自分の美意識」が大切になってきます。 例えば、何かを見て自分の心が惹かれるもの かっこいいと思う かわいいと思う 美しいと思う など、、、は心からの信号だと私は思うんです。 対象となるものはなんでも良いのですが、ここではヘアを取り上げてみましょう。 まずヘアとは何でしょうか?