top of page
  • 執筆者の写真TETSU

髪のテクスチャーについて

更新日:2021年4月8日


今日は、髪のテクスチャーについて話します。


テクスチャーという言葉は、髪をスタイリングする上でとても大切になってきます。


では、髪のテクスチャーとはどういったものでしょうか?


例えば、みなさんは小学校の頃に粘土工作をしたことがあると思います。人間の頭を粘土で造るとします。当然、人の頭には髪が生えていますよね。あっ。お坊さんは別ですが、、、


その時、先ずは頭の形を造って、その後から髪の表情をつけていくと思いますが、、、

(坊ず頭に細かくねった粘土をつけていく)

その表情をテクスチャー(質感)と言うんですね。


版画なら髪の表情を出すのに彫刻刀で線を入れて毛先を作りますよね。それをテクスチャー(質感)を出すと言います。



そこには、ツヤがあったり、なかったり、濡れていたり、乾いていたりとさまざまな表情があるわけなんです。


そういったさまざまな表情を出す為に色々なヘアプロダクトがありそれを使いわけていくことによってさまざまな髪の表現をしていくわけです。



髪は、常に動きます。

ちょっと手を加えただけで表情が変わっていくんですね。だから楽しいです。


TETSU



テクスチャーを出していくときのプロダクトを定期視聴でご紹介しております。

是非、ご参考にしてください。


NO.22髪のニュアンスとテクスチャーを出していくテクニック










閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page