1つのやり方ではなく、3つのやり方を知っておくこと。

TETSU塾管理者です。

TETSU氏がよくお話する1つのやり方ではなく、3つのやり方を常に持っていることについて書きます。


先日のRegent Styleヘア講座の中でのお話です。

スタイルを作る為の土台作りを展示していました。参加者の中には、展示したテクニックが難しい方もおりました。そこで、やり方をすぐに変更し展示してくれました。

「あくまでこれは土台です。なんでもいいです!」と、言いながらも新たなテクニックを見せてくれました。確かに、あくまで土台なので隠れてしまいます。しかし、セットスタイルは土台が重要でもあります。


TETSU氏は、こうじゃなきゃいけない!と言うことは言いません。

常に柔軟性があり、だったらこうしてみよう!とか。こうしたらどうなるかな?と寧ろ聞いてくる事もあります。講座でしたら、やり方はこのような方法があります。覚えましょう!で終わるかもしれません。でも、撮影現場では、色々な髪質、毛量、髪の状態、撮影の支度時間、撮影状況など様々な状況を踏まえた中で作業をしていきます。

だからこそ、1つのやり方ではなく、3つのやり方を知っておくことが大切になり。それをTETSU塾のヘア講座では伝えております。



↑その時、変更になった土台作りです。


また、柔軟な考えを持つということをとても大切にしており、TETSU氏はそこから新たに発見をして定期視聴でみなさんに伝えております。それが、こちらです。



最初は、テクニックをだけを伝える予定でした。しかし、TETSU氏 得意の崩しと遊び含ませ まさにTETSU氏のエッセンスを入れてしまいました!楽しみながらやっているからこそ新たな発見ができるんだなと思いました。笑。



テクニックを覚えている段階ですと、どうしてもこうしなきゃいけない。それが、できないとつまずき、悩み。。。。でも、やはり1番は楽しみながらやることが大切なんだなと思います。楽しみながらやるからこそ、新たな発見ができるんだなと!!


是非、みなさんにも沢山の引き出しを知って頂きたいです! 難しいけど、その分楽しさも倍増します!!



ご紹介した映像は、定期視聴

NO.43ゴムを使ったタイトニング ヘアテクニックです。






今後もTETSU塾の裏側を私目線で書いていきたいと思います。

現在、美容師・ヘアメイク・フリーランスのヘアスタイリストの方などに少しでもお役に立てたらなと思っております。ですので、ヘア講座参加で迷われている方や定期視聴ってどんなことをやってるの?どう役に立つの?など。コメントやお問い合わせなどで、ご質問頂けたら嬉しいです。もちろんTETSU氏へのご質問も受け付けてます!



TETSU塾管理者