top of page

ヘアスタイルはプロセスがとても大切

更新日:3月2日

髪は、アイロンで巻いたり、伸ばしたり、結んだり、アレンジしてみたり様々なことをヘアスタイルによりやらないといけないです。そのポイントポイントをしっかり抑えておくことが重要になってきますが、作る上でのプロセスも非常に重要になってきます。ここがきちんと理解できてないと、同じ部分でずっと迷走状態になるんだなと、今では痛感してます。


何故、私がこの様に感じるかというと。最初はヘアメイクでやっていたからです。そんな私から見て、ヘアやメイクをそれぞれを専門に活動している人達はやはり考え方や捉え方が全く違うとアシスタントについた頃に感じました。

ヘアがいかにプロセスが大事かということ。そこをしっかり自分の中に落とし込んでおかないとヘアスタイルとはできないんだなと。


TETSU塾では、Authenticなスタイルを大切にしているので正直分かりずらいかもしれません。しかし、そこにしっかりとした基礎のテクニックが組み込まれているので、他では学べない時代に左右されないしっかりとしたものが学べます。


先日、編みこみクラスを開催しました。TETSU塾が編みこみでも他と違うなと思うところは、やはりファッション撮影で使えるテクニック・捉え方を学べるということです。今は、色々なコンテンツで編み込みのテクニックがアップされて学べるとこも多いです。しかし、撮影においては、そこから写真にしたら美しく見えるということが必要になってきます。

TETSU氏は、よく「いかにも作りましたではなく、自然に見えるということが大切」と言ってます。


是非、お役に立てれば幸いです。


ヘア講座についてはこちら




TETSU塾管理者




閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page